徹底ランキング!auのiphone買取なら買取太郎!

TOP > iphoneの買取情報 > 買取査定の基準

買取査定の基準

 auのiPhoneの買取査定の基準は依頼をした店によって異なってくる傾向があります。そのため買取を依頼する場合は、しっかりと工夫をするようにしましょう。工夫をする事によって、損をしない買取をしてもらう事ができるようになります。
 どんな工夫をしたら良いのかと言いますと、複数の店に持っていくと言う事になります。複数の店に持っていく事によって、少しでも高い金額で査定をしてもらい買取をしてもらえます。1つの店だけで買取をしてもらうと、その金額が高いのか安いのかも全く判断がつかなくなってしまいます。複数の店に査定を依頼する事によって、相場もなんとなくですが把握する事ができます。1つの店の査定で何時間もかかってしまう事は無いので、わざわざ休みを取得する必要もありません。多少面倒に感じてしまう場合もありますが、数時間で価格を比較できるので行ってみましょう。

 なぜ同じauのiPhoneなのに買取の価格が変わってしまうのか疑問に感じてしまう方もいるでしょう。なぜかと言いますと、在庫状況によって必要な場合と不要な場合が出てきてしまうからになります。在庫がたくさんあると不要な物と言う判断をされてしまい、安い価格で査定をされてしまう事になります。全く在庫が無いと必要な物になり、店側が出す事ができるぎりぎりの査定金額を出してくれる場合がほとんどになります。在庫の状況は店の人以外では知る事ができないので、一度査定に出してみるしかないと言えるでしょう。
 この在庫の部分も1つの大きな基準になってくるので、時期をずらせば高くなる場合もありますが、あまりにも待ちすぎてしまうと所有している物の価値が下がってしまうので、買取をしてもらいたいと考えた時点で高い場所に買取をしてもらうようにしましょう。待ちすぎると納得できない価格になってしまいます。

 これも店によって変わってきている基準になりますが、汚れている部分があると査定の金額が極端に下がってしまう場合もあります。使用をしていると必ず汚れている部分が出てきてしまうので、下がってしまう場合が多いですが、少しでも高く査定をしてもらう事ができるように、できる範囲で綺麗にしていく事をおすすめします。
 目立つ汚れがない場合は、一番良い査定の金額にしてもらえるケースもあります。内部まで綺麗にした方が良いと考えている方もいますが、分解をする事によって、破損は完全に動かない状態になってしまい、買取をする事ができない場合もあります。そのため見える部分だけで十分だと言えるでしょう。軽く拭く程度で良いですし、溝に入っている汚れを取るだけで十分なので数分で行う事ができます。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る